跳水戸ホーリーホック掲示板
171639アクセス


公式跳リンク集ゲキサカタグ
MH企画実行委員会
☆茶太郎◆AvtaKL
Re:志鹿◆QUAnx1さん
素晴らしいシーズンを送ることが出来ていて…ちょっと夢のようです。大袈裟か(苦笑い)

課題として、2009シーズンもそうでしたが、上位にいても観客動員数が増えない。もどかしいです。

「土曜日開催だから」
「鹿島と日程が被る」
などネガっているだけでは何も変わらないので、知り合いへの声かけなど動員促進へ行動していきたいと思います。

頑張る時だ水戸サポーターよ( ̄□ ̄)ノ!
(SonySO-04E/d)
2017/6/28(水)8:28
☆龍サブロウ◆UWILj2
新しい記録を作るために
日曜日に行われた、カマタマーレ讃岐戦の試合に、まだ興奮が冷めぬ人たちもいるだろう。

私もそのうちの1人ではあるが、そろそろ気持ちをファジアーノ岡山戦に、切り替えるべきだ。

なぜならば、今週土曜日に開催される、ファジアーノ岡山戦にて、結果次第ではクラブ最高成績を作り、新しい歴史を作り出すことになる。

もちろん勝利することが前提だが、現在の記録は、13戦負けなしの5連勝中。

私も長い間、水戸の試合を見てきたが、今年のような好調さを見たことがない。

今の水戸なら出来ると、言いたいところだが、試合は水物であり、やってみないとわからない。

ファジアーノ岡山に、勝利するには、カマタマーレ讃岐戦で、途中交代で出て来た、湯澤や船谷をどう起用するか、橋本や外山、佐藤和弘等が、どの位置からでもシュートを撃ち、ゴールを決められるか、林や大然の強力ツートップが、果敢にどれだけ攻撃出来るか、色々なポイントで、考えられるが、やはり林、大然のFW陣が得点を決めることが、一番大切なポイントになるのではないか。

今日の練習でも、選手たちは良い雰囲気のなかで、トレーニングが出来ているようで、西ヶ谷監督はしっかりとした戦術を作り上げ、岡山遠征に望んでほしい。

めざすは、14戦負けなし、6連勝を達成し、新しい歴史を作り上げることに期待したい。

[文:龍サブロウ]
(F-05G/d)
2017/6/27(火)23:51
☆龍サブロウ◆UWILj2
【6月27日(火)トップチームレポート】

今日はオフ明けのトレーニング。

先週末のリーグ戦、劇的な勝利で5連勝を達成したチームは、走り中心の軽めのトレーニングに取り組みました。
全体トレーニング後は、各個人がボールを使い、体を動かしていました。

天皇杯も含めたホーム3連戦が終わり、次節はアウェイゲーム・岡山戦となります。

クラブ新記録もかかる一戦。
新しい歴史を作るための準備が始まりました!

水戸ホーリーホック公式モバイルサイトではより多くの写真を公開!
モバイルサイトについてはこちら!
http://www.mito-hollyhock.net/fan/mobile/


新しい歴史を作る…

なんかいい響きですね(^_^)
(F-05G/d)
2017/6/27(火)19:03
☆龍サブロウ◆UWILj2
勝負はこれから
昨日の試合では、劇的勝利が頭から離れないサポーターもいるだろう。

チーム13戦負けなし、5連勝を獲得した、水戸ホーリーホックとしては、17年ぶりの5連勝だという。

しかし、本当の戦いは、これからだろう。

もちろん、6連勝という記録も大事だが、リーグ戦前半最後の折り返し試合に、勝つと負けるでは大違いだからだ。

次節では、ここ数年負け続けている、ファジアーノ岡山なだけに、厳しい試合になるのは間違いない。

現在のファジアーノ岡山の、順位は14位となっているが、その上に立つ水戸ホーリーホックこそが、これから始まる激しい戦いの、戦陣を切ることで、6連勝の是非が決まる。

クラブ最高成績を残すためにも、絶対に目が離せない一戦となりそうだ。

[文:龍サブロウ]
(F-05G/d)
2017/6/27(火)0:03
☆龍サブロウ◆UWILj2
Re:志鹿◆QUAnx1さん
こんばんは♪

昨日の活躍者が、ラジオでそんなことを、言ってたんですね(^o^)

昨日の試合は、劇的勝利でしたけど、驚いたことは、昨年だったら同点が良いとこでしたが、今年は粘りがあると、感じましたね。

順位表では、ホントにJ1経験クラブに、囲まれてます。

昨日は、アントラーズも勝利おめでとうございますm(_ _)m

お互いに、最高の週末となりました。

でも勝負は、ここからでしょう。

夏場に弱い水戸ですが、今年はこの調子を維持出来れば、やってくれると思います。
(F-05G/d)
2017/6/26(月)21:52
☆志鹿◆QUAnx1
こんばんは(^-^)/

茶太郎さん
龍サブロウさん
昨日はお疲れ様でしたm(__)m

茶太郎さん
昨日投稿した後、カシマも小雨が降りました(^_^;)

昨日は劇的逆転勝利でしたね♪

J2順位表見ると上にも下にもJ1経験クラブばかりですけど、そこに水戸!素晴らしいです!

次はクラブ記録のかかるアウェイ岡山戦ですね!

6連勝なるか!?

football茨城にて湯澤選手、船谷選手のインタビューが流れてました。

湯澤選手のインタビューはラジオのノイズで良く聞き取れず(´・ω・`)船谷選手は、「熊本戦では情けない試合をしてしまった。今日はやってやると思いながら(ピッチに)入りました。」だそうです。

もうちょっと長く話してましたけど、印象に残ったとこだけ書きましたm(__)m

首位と勝ち点差6のまま追走してますね…一歩一歩目の前の試合に勝って行ければ、シーズン終わる頃に素晴らしい景色が待っているかもしれませんね(^_^)!
(501SO/s)
2017/6/26(月)21:29
☆龍サブロウ◆UWILj2
【レビュー】6/25 第20節 vs 讃岐〜西ヶ谷采配ズバリ! 今季初の逆転勝利で17年ぶりの5連勝を達成


00年以来の5連勝を狙って戦った一戦。序盤から水戸がボールを支配し、押し込む展開を築いた。6分には右サイドの佐藤和弘のクロスから最後は外山凌がファーサイドで反転シュートを放つもクロスバーに嫌われる。20分には佐藤和弘の蹴った右FKを細川淳矢がフリーで合わせるもボールはゴール上に。さらに37分に浜崎拓磨が上げたピンポイントクロスをニアで林陵平が頭で合わせたが、GK清水健太の好セーブに阻まれ、ゴールを奪うことができず。再三チャンスを作りながらも無得点のまま前半を終えた。

後半に入っても流れは変わらず。水戸がペースを握り続けたが、讃岐にワンチャンスをモノにされてしまう。右サイドから上げられたクロス気味のシュートがそのままゴールに入り、先制点を許してしまった。これまで先制された試合は1分3敗と勝利したことのない水戸にとって手痛い失点となったかと思われた。

しかし、4連勝中の水戸の勢いは落ちることはなかった。75分に投入された湯澤洋介が左サイドからゴール前に侵入。冷静にゴール右隅に流し込んで同点に追いつくと、90+2分には89分に投入された船谷圭祐が右FKを直接ゴールに決めて、土壇場で逆転に成功した。

最後まで集中して讃岐の反撃を跳ね返した水戸が今季初の逆転勝利を飾り、17年ぶりの5連勝を達成した。最後まであきらめず戦い抜き、勝利をつかみ取った選手たちの姿からさらなる飛躍への可能性を感じずにはいられなかった。


5連勝は、17年ぶりか…
その頃の自分は、水戸ホーリーホックのことは、名前しか知らなかった。
(F-05G/d)
2017/6/26(月)19:12
☆龍サブロウ◆UWILj2
いやー、昨日の試合のDAZNハイライトを、何回も見てしまいますよ^_^;

湯澤のゴールは、技ありゴールですね。

そして、船谷のゴールも、あの位置からのキックで、ポスト前にいた選手は、誰も触らずゴールポストに、吸い込まれていきました。

素晴らしすぎる(^o^)

ちなみに、讃岐のゴールは、馬場ちゃんゴールで、讃岐サポーターの前まで行って、一緒に喜んでました。

馬場ちゃんは、讃岐でも愛されてるなぁ!

昨日は、馬場ちゃんゴールだっただけに、ちょっと複雑でした。
これって、恩返しゴールになるの?

さあ、次はファジアーノ岡山戦だ!

リーグ戦前半最後の試合なだけに、絶対勝つぞ(^^)/


ここでも燃えろ♪俺たちと熱くなれ♪
ラララララララー♪勝利だけが欲しいのさ♪
(F-05G/d)
2017/6/26(月)18:56
☆龍サブロウ◆UWILj2
ご参考まで
争奪戦ゴング!テネリフェ、1部昇格逃し柴崎の退団濃厚
サンケイスポーツ 2017年06月26日 05時13分
 スペイン2部リーグ・プレーオフ決勝第2戦(24日=日本時間25日、ヘタフェ)スペイン2部、テネリフェの元日本代表MF柴崎岳(25)の来季移籍が濃厚となった。1部昇格をかけて行われ、4位テネリフェが3位ヘタフェに1−3で敗れ、2試合合計2−3。1部昇格はならなかった。
 「自分がやれることをやり、あとは運命がどこに導いてくれるか」と臨んだこの日。0−2の前半17分に左クロスで味方の得点を演出した。しかし、その後も失点したチームは1−3で敗れ、2試合合計2−3。2009年〜10年シーズン以来の1部復帰を逸した。柴崎も後半6分に退き、試合後は何も語ることなくスタジアムを後にした。
 2月に念願のスペイン移籍を実現。加入直後に胃腸炎や不安障害を患い、新しい環境への適応に苦しんだ。それでも3月19日のレウス戦でデビューすると、時間の経過とともに順応。昇格プレーオフ(PO)の4試合で1得点2アシストと、全得点に絡んだ。
 柴崎は「1部復帰」がチーム残留の条件で、6月30日までの契約を残す。クラブが慰留に動くのは確実だが、POでみせた勝負強さと冷静沈着なプレーは、欧州の他クラブの目にもとまったはず。古巣鹿島も背番号「10」を空き番として復帰に理解を示している。
 テネリフェ退団は濃厚で、移籍金も発生しないだけに、8月31日が期限となる欧州移籍市場で争奪戦に発展する可能性もある。


こりゃアントラーズ復帰ありかな、年俸次第もあるな。
(F-05G/d)
2017/6/26(月)17:46
☆茶太郎◆AvtaKL
Re:ピーチ◆YOG9TRさん
お疲れ様です。

J1王者として、追撃体制整ったようで何よりです。急な監督交代にもフィットする「底力」というか「ブレなさ」は舌を巻きます。

こちらは、今年は大きな怪我人を抱えることなく戦力を維持出来ている稀有なシーズン。
夏場を乗りきれるよう、僅かかも知れませんが応援で選手の背中を後押ししていければと思います。

卓球選手の活躍など、茨城県サッカーのみならず、スポーツ盛り上がってきましたね。
2019いばらき国体もありますし、地域全体で盛り上がって欲しいと思っております。
(SonySO-04E/d)
2017/6/26(月)12:48
最新投稿古い投稿

投稿:14753回
Presented by Z-Z BOARD