跳水戸ホーリーホック掲示板
175220アクセス


公式跳リンク集ゲキサカタグ
MH企画実行委員会
☆龍サブロウ◆UWILj2
【レビュー】8/20 第29節 vs 横浜FC〜 引いた相手を崩し切れず、セットプレー一発に泣いた手痛い敗戦。


京都に完勝した前節の勢いをそのままに挑んだアウェイ横浜FC戦。序盤から水戸が勢いよく攻め立てる展開を築いた。しかし、横浜FCは前節京都の守備陣を切り裂いた水戸の前線のスピードを警戒して、DFラインを下げてスペースを消す対応をしてきた。

引いてゴール前を固める横浜FCの守備を崩そうと、水戸はボランチの橋本晃司が中心となり、冷静にパスをさばいて攻めようとするものの、なかなか隙を突くことができず。前節圧倒的な存在感を見せた前田大然と齋藤恵太も持ち味を発揮できない時間が続いた。攻めあぐねたまま、前半は終了した。

後半に入っても流れは変わらず、水戸が中盤を支配し続けた。しかし、一瞬の隙を突かれた。53分に左サイドからのCKの展開からゴール前の混戦の中、ゴールに蹴り込まれ、先制点を許してしまった。

先制して横浜FCはさらに守備を固めてきたこともあり、水戸にとってより一層難しい展開を強いられた。なんとかゴールをこじ開けようと、水戸は佐藤和弘、船谷圭祐といったテクニックの高い選手を続けて投入。パスワークを駆使して守備を崩して55分、62分に華麗な崩しから橋本が決定機を迎えたものの、いずれも決めきることができず。最後まで水戸は攻め続けたが、粘り強く守備をしてきた横浜FCからゴールを奪えないまま試合を終えることとなってしまった。

ゲームを支配しながらも、チャンスを生かすことができず、セットプレー一発に泣いてしまった。上位を狙うためにも手痛い敗戦と言わざるを得ない。上位を目指すためにも、絶対に勝たないといけない試合であった。とはいえ、下を向いている場合ではない。決して悪い試合内容ではなかっただけに自信を落とす必要もない。次節2位福岡を倒せば、チームは再び息を吹き返すに違いない。

心身ともに最高の準備をして、次節に挑んでもらいたい。


選手たちは、今日と明日OFFです。

しっかり休んで、明後日からしっかり練習して、福岡を倒しましょう。

(F-05G/d)
2017/8/21(月)18:03
☆茶太郎◆AvtaKL
ホロロン( ̄▽ ̄;)
(SonySO-04E/d)
2017/8/21(月)8:52
☆龍サブロウ◆UWILj2
横浜FC戦を振り返る
昨夜の試合は、ポジションに問題のある試合だと言えるだろう。

遠征の疲れを考慮してだと思うが、大然、齋藤恵太、林と、3トップはどうだろうと感じた。

イバ対策もあっただろうが、攻撃はどんな状態であれ、今の水戸にはツートップが妥当だと言える。

そして守備も、田向や今瀬を起用した時点で、不安が走った。

その守備陣は、控えの選手が一人も入っていない。

私が予想した、パウロンは怪我で出れなかった。

試合内容は、横浜FCの固い守備に、前線の選手が、押し込むことすら出来ていなかった。

そこで隙を作られて、失点してしまった。

何とも、後味が悪い試合だった。

次節は、強敵・福岡戦!

今日のフォーメーションの組立方から、大幅修正し、今月最後のアウェイ試合を、勝利することが、来月から始まるホームゲーム4試合にも、必ず繋がるだろう。


[文:龍サブロウ]
(F-05G/d)
2017/8/21(月)0:29
☆龍サブロウ◆UWILj2
試合終了!

横浜FC1-0水戸ホーリーホック

敗戦決定(;´Д`)
(F-05G/d)
2017/8/20(日)19:58
☆龍サブロウ◆UWILj2
前半終了!

横浜FC0-0水戸ホーリーホック
(F-05G/d)
2017/8/20(日)19:02
☆龍サブロウ◆UWILj2
【プレビュー】8/20 第29節 vs 横浜FC〜 前節の勢いそのままに、横浜FCの強力な攻撃陣を抑え込み、アウェイで勝利をつかめ!


前節京都戦は前田大然と齋藤恵太の「高速2トップ」が躍動し、京都を撃破。久々に水戸らしさ全開の勝利に、西ヶ谷隆之監督も「狙い通りの試合ができた」と満足げな表情を見せた。夏場の苦しい時期を乗り越え、再浮上の予感を抱かせる勝利であった。

ただ、「継続しなければ意味がない」と選手たちは声を揃える。現在7位に位置しているものの、13位と勝ち点差はわずか2。団子状態は続いており、1試合落とせば、再び二桁順位に落ちてしまうこととなる。上位にい続けるためにも連勝しなければならないのだ。

とはいえ、今節が難しい試合になることは間違いない。
相手の横浜FCは前節讃岐に敗戦して9位に落ちたとはいえ、序盤から上位争いを繰り広げている強豪である。

特に気を付けなければならないのは現在19得点を挙げてリーグ得点王に君臨しているFWイバ。高さと強さ、そして抜群のテクニックを併せ持つ万能型ストライカーである。今節も水戸ゴールを脅かしてくるに違いない。

さらに今夏にかつて柏でプレーしてJ1制覇の原動力となったレアンドロ・ドミンゲスが加入。2人を中心とした攻撃力はリーグ屈指と言える。
前節の京都同様、前線の個の能力に細心の注意を払わなければならない。

「イバに固執しすぎてはいけない」と西ヶ谷監督が言うように、イバにしっかり対応することは当然だが、イバばかりに意識を取られ過ぎてもいけない。あくまで「チームとしてやるべきことをやる」(西ヶ谷監督)ことが最優先。

前線からハイプレスをかけて、いい形でイバにボールを入れさせないように守備をすることこそ、水戸の守備である。それをチーム全体で強く意識して守備をしていくことが求められる。

前節2トップが躍動したように、守備が安定すれば、攻撃陣は必ず期待に応えてくれるはず。前田、齋藤、そして、林のFW陣が持ち味を発揮して横浜FCからゴールを奪ってくれることだろう。

いよいよリーグ戦も残り3分の1。終盤戦に突入することとなる。
前節の勢いをそのままに今節に挑み、さらなる高みに向かう勝ち点3をアウェイの地でつかみ取れ。


とても大事な試合になる!

しかし、水戸の強さは、絶大だ!

(F-05G/d)
2017/8/20(日)3:51
☆龍サブロウ◆UWILj2
明日は、横浜FC戦です。

アウェイですが、絶対勝ちましょう!

出来れば、現地参戦したかった。

10月のアウェイ・湘南ベルマーレ戦には、参戦する予定です。

行けるか、どうかは、わかりませんが、行って見たいです(^o^)
(F-05G/d)
2017/8/19(土)23:46
☆龍サブロウ◆UWILj2
【8月18日(金)トップチームレポート】

本日もホーリーピッチでのトレーニング。

ランニングなど軽めのメニューと、ボールを使ったゲーム形式のトレーニングを行いました。
ゲーム形式のトレーニングでは各選手が声を出し、激しいプレーも展開されていました。

アウェイゲームが続く厳しいスケジュール。
その中で、日曜日の横浜戦出場のチャンスを掴むべく各選手が必死にアピールしていました。

チーム全体の力が試されている、8月のアウェイゲーム連戦。
次のヒーローは誰になるのか。

チャンスを掴み、後半戦のキーマンに名乗りを上げろ!

水戸ホーリーホック公式モバイルサイトではより多くの写真を公開!


この厳しい状況を乗り越え、勝利をつかむだけだ(*ゝω・*)ノ

(F-05G/d)
2017/8/18(金)23:21
☆龍サブロウ◆UWILj2
横浜FC戦の見どころ
20日に開催される横浜FC戦。

今シーズン残り試合で、水戸が左右される一戦となりそうだ。

サバイバルゲームとなる、横浜FC戦はホームゲームで、スコアレスドローで終わっているため、ここで決着を着けると同時に、順位を一つでも上げておきたいところだ。

今回の要注意選手は、得点ランキング1位のイバ選手だろう。

試合のポイントとしては、先制されないことが、キーとなるし、絶対にPK献上しない、冷静なプレーが求められる。

守備陣では、細川が不在のため、そこにはパウロンの起用だと思われるが、イバ選手の攻撃を封じ込める、守備が必要だ。

そして、途中出場してくると思われるが、三浦知良選手にも気をつけたい。

タレント揃いの横浜FCだが、水戸はいつものサッカーをすれば良い。

大然、齋藤恵太のスピードスターが、京都サンガ戦のように、横浜FCゴールに積極的攻撃をすれば、必ず相手ゴールネットを突き刺すことが出来る。

そして、林の起用もどの時点でするかが、攻撃の起点になるだろう。

まずは、勝つためにはどうするかは、西ヶ谷監督の戦略には、盛り込まれているだろうし、あとは上昇気流に乗るだけだ。


[文:龍サブロウ]
(F-05G/d)
2017/8/18(金)17:59
☆龍サブロウ◆UWILj2
【8月17日(木)トップチームレポート】

昨日の京都戦を終えて、今日はリカバリートレーニングをホーリーピッチで行いました。

試合出場組はランニングなど軽めのメニューで体をほぐし、その他の選手たちはサーキットトレーニングを中心に行い、汗を流しました。

そこからは各自個人練習を行い、攻撃陣はシュート練習に取り組んでいました。

日曜日にはアウェイ・横浜戦を控えているという事で、今日はリラックスした雰囲気の中で行われました。

次節で3連戦の3戦目。
加えて、8月は5試合中4試合がアウェイという条件の下で試合が進行しています。

厳しい中ですが、ここを乗り越えて9月のホーム連戦へとつなげていきましょう!

まずは日曜日、アウェイ・横浜戦に、勝ちに行く!!

水戸ホーリーホック公式モバイルサイトではより多くの写真を公開!


選手たちは、ほぼ休みなしで、戦っています。

そのうえ、アウェイ連チャンはキツい!

でも負けるな、水戸ホーリーホック!



(F-05G/d)
2017/8/17(木)22:16
最新投稿古い投稿

投稿:15058回
Presented by Z-Z BOARD