農味塾
188719アクセス
幕張農味塾の連絡用掲示板です
▼塾長
本日休講
さすがにこの天気では農作業は無理です。予報では午後になって雨が上がるとなっていますが、雨がしみこまずにいて足が地面に潜るようになります。今週定植予定の苗は教室内に常備しておきますので、いつでも都合のいい状態の良い日に植えてください。
2020/3/29 7:07
▼塾長
昨日の強風の中で無理して頑張て植えていた人の苗が心配だったのですが、今日見る限りでは無事に強風に耐えたみたいです。毎年不思議に思うのですが、芽が出た大根の双葉にヒョウタンゾウムシがかじったと思われる形跡があるのですが、この虫は人参も大好物のはずなのに何故か人参への被害がさほどではない。どうも、この有機栽培混植の畑では不思議な事が行っているみたいです。
2020/3/28 20:19
▼塾長
絶好の定植日和になりました。
2020/3/28 12:15
▼塾長
少々風が強いも昨日から比べれば余程ましです。ほこりを抑える適度のお湿りもありました。ただし、明日の低温予報がどんなものかと思いますが私は今までに定植した苗が低温で枯死した経験はありません。
2020/3/28 7:36
▼塾長
やっぱり悪天候でした。こんな日に授業するのがいつまでもたっても苦手です。定植作業をこんな強風の中でする事がないので教え方がわからないっていうとこが本音です。我々は今日植える野菜の類は露地栽培が基本でネットで被覆なんてことはしないので基本、風の強さも気にして定植します。しかし風の穏やかな日に植えたつもりが次の日に予定外の風が強く吹いて苗が折れて植えなおしということもあるので、今日みたいな日の講義はどうしても後ろ向きの教えになってしまいます。風に振られて茎が折れてしまえばあきらめがついて補植するのですが、一見ではわからない茎の半分ぐらいがつながっていているものがあるのです。初期のうちは正常に育つのですがある程度地上部が育った時に、半分しか繋がっていなかった維管束では生育が維持できなくて突然枯れてしまうこともあるのです。こうなると補植する時期でもないので収穫不能ということになります。畑でする作業は雨も駄目。風もだめ。ましてや雪では人間が駄目です。苗は常備教室の中に置いときますので都合のつく人は天気に合わせて作業した方が無難です。
2020/3/27 21:59
▼塾長
今週も悪天候
今週もどうやら気分よく作業できるような天気ではないみたいです。前にも書いたことがあるのですが、天気のサイクルはどうも1週間で回っているみたい。この流れを断ち切るには神頼みしかありません。武石町で信心している3神社(榛名神社)(三峯神社)(古峰神社)に19日20日で行って流れを変えるよう参拝してきます。19日は日曜なのですが、作業は(枝豆・トウモロコシ)の2回目の播種作業なので、一度体験していますから大丈夫でしょう。実は後継者不足で講社が継続できなくなったので、おしまいのお礼参りに武石の世話人全員で行くことになったのです。申し訳ないのですが19日は休講とさせてください。
2020/3/26 22:09
▼37番
ありがとう
連絡ありがとうございました。
今後気をつけます。
[農園番号]
37
2020/3/25 9:32
▼塾長
大丈夫です。定植して新しい根が伸び始めたのにまた引き抜かれて動かされると、野菜がいじけるかもしれませんのでそのままにしていてください。
2020/3/25 6:45
▼37番
レタスの植える位置間違えてました。
37番です。レタスの植える位置間違えました。まったくの反対側でした。
今後に問題ありますか?
問題があれば、至急植え替えるつもりです。ご指導お願いします。
[農園番号]
37
2020/3/24 15:50
▼塾長
難しい判断
昨日はあの大雨。そして、今朝は霜が降りています。まだ何も作業していない生徒の皆さんは気が気ではないことと思われますが畑が乾くまで待ったほうが無難です。昨年の秋に大雨の後で葉物の種まきをして失敗した例もあります。日曜日の午後は授業は無いのですが、皆さんの相談を受けるべく私も午後もいます。尚、午前の授業は行います。
2020/3/15 7:15
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD