農味塾
146272アクセス
幕張農味塾の連絡用掲示板です
▼塾長
この雨風ですと支柱作りは苦労します。天気予報では午後には晴れて来るそうです。支柱作りはそんなにあわててもいません。ただ、収穫できる野菜が旬をすぎるのが気になりますが。
2018/5/19 7:48
▼塾長
アイコに発生した斑点病の消毒のために、一本残らずトマトをみました。うーんがっかり!今週畑に来たらよーく観察して管理して下さい。わき芽は早めにとる方が良いんですから。
2018/5/14 14:53
▼塾長
昨日の書き込みの「ミニキャロル」は「千果」でした。訂正します。個人で栽培していたものと混同しました。遠い昔、私が農家になった頃、行商農家の親父さんが雨が降る度にトマトの消毒をしていたことを思い出しました。あの頃はまだ、抵抗性品種の育成がいまほど進んでいなかったので、トマトの病気予防は大変でした。
2018/5/14 6:45
▼塾長
アイコに発生している斑点は斑点病と思われます。病気に使う薬は「水和剤」といって粉剤なので水に溶かした後すぐに使用してしまわないと沈殿して噴霧器の故障の原因になります。天気をみて有機栽培対応の殺菌剤を私が散布しておきますので皆さんは薬剤散布をしなくて結構です。大玉トマトにはこの病気に対する抵抗性が備わっていますので心配ありません。発病は20〜24度くらいで多湿の時に発生しやすいので、ここ数日に当てはまる日があったのかもしれません。ハウス内にある予備苗には発生していませんが、定植した物は100パーセント病斑が見られます。去年も同じ対応した気がします。去年はミニキャロルという品種が病気に弱かったせいです。消毒して気温が上がったら治まりましたので、今年も大丈夫だとおもいます。
2018/5/13 20:54
▼あかば
アイコ
こんにちは。
アイコの葉っぱが黒く変色気味です。お隣の方も、同じように若干黒くなっているようでした。
このままにしておいて大丈夫ですか?
[農園番号]
23
2018/5/13 12:48
▼塾長
この高温で、トマトの開花が進み一品種のみを除いて定植できるようになってきました。その他トマト以外の野菜は若苗定植のほうが良い結果がでます。
2018/4/29 20:53
▼塾長
今週の作付が終わると畑全てがふさがります。ただ、申し訳ないのですが春先の低温で、トマト苗に若干の生育遅れがみられます。大丈夫そうな苗から皆さんに定植してもらっていますので、明日・明後日と最後のほうになるとトマトだけ定植を来週にしていただく人がでるかもしれません。講義のなかで説明しますが、トマトだけは定植時の苗選びが極めて重要で後の生育に非常に影響がでますので、心を鬼にして待っていただくかもしれません。その他の苗は植え頃です
2018/4/27 19:34
▼塾長
新入生はマスクを
美味しいキュウリ・トマト・茄子を作るためベット作りに堆肥を使います。この堆肥が少々臭います。ただ、この堆肥が野菜を美味しくすると思うと、さほど臭わないのですが、新人さんにはまだその気持ちが理解できないので臭いがきついかもしれません。今日、顔が曲がっていた人は新入生でした。一年生はマスクがあったほうが良いかもしれません。
2018/4/20 20:06
▼塾長
生き返る。
乾燥して水を欲しがっていた野菜がこの雨で全く別な顔になりました。ジョウロで水をあげてもこんな様子にはならないのに、さすが天の恵みです。
2018/4/16 17:47
▼塾長
今週は里芋の植え付けでマルチフィルムとかは使用しないので、少々の悪天候でも頑張れるのですが、さすがにこの雨風では止むまで無理でしょう。もう少し雨が降ってくれないと野菜が喜びません。
2018/4/15 6:18
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD