測量室&図書室

過去ログ69 2010/11/7 3:16

:ゾロ
…ん?(肩を竦める相手を不思議そうに見、続く言葉には表情は悩ましく)睡眠の…そんなモンあんのか?おめでとうさん…?(何だ?と、頭の上に大きな?マーク浮かべ/笑)ま、ァ何か作るってんならな…材料斬るくれェなら刀で容易に…(Σ待)…あ?一人で行くなって、何でだ。(茸の生えている場所を覚えれば本を閉じ、眉根を寄せながら問い掛けて/自覚無)
11/7 3:16

:カク
(同情すらしてしまいそうな侵入者への対処には肩を竦めて)睡眠の…秋?いや、おめでとうさん…と。(本から移ろった相手の眼と絡んだ視線、再び口元は緩やかな弧を描き)…その様子じゃ、ワシと鍋を握る確率の方がまだ高そうじゃな。…ほう……一人で行っちゃいかんぞ?(噂に聞く相手の欠点がふと脳裏を過ぎるとまるで幼子へ諭すように←)
11/7 3:10

:ゾロ
来たが最後、タダで帰すつもりはねェけどな…まァおれの最近の体質の話はどうでも良い。…?(隣で笑う気配が消えればページを捲りながら眼を向けて)ご名答。仲はかなり宜しくねェな…(声にドス/笑)あ?と…此処に載ってるのは秋島の…、山。港からそう離れちゃいねェらしい(記載されている地名と地図を確認し)
11/7 2:59

:カク
ハハ、この船から何か奪うつもりなら確かに馬鹿じゃな……そうか、余計な世話じゃったのう。…あ、そういや…(相手とは対照的なにこやかな笑みを携え態とらしい謝罪を告げるが、はた、と何か思い出したように笑みを一度引き)もしかせんでも、あまり仲は宜しく無いんかのう。…茸って、何処に行けば取れるんじゃ?(山?森?と問いながら視線はページの捲れる本へと向けたまま)
11/7 2:52

:ゾロ
たまに乗込む馬鹿も居る…、っ、なら要らねェ心配だ(口端を引き攣らせ、今にも噛付きそうな雰囲気を醸し出し/笑謝)…当たり前だ、アイツの世話にはならねェ。どうせ頼んだところで二言返事で断られるに決まって…、いや、此のページはヤバい方だろ…(一度本を閉じ、再び開けば笑い茸のページが開き。其処から更にページを捲れば食用茸のページへ)
11/7 2:39

:カク
変な輩…のう。…喧嘩なんぞ売っておらんわい、ちィと可哀想じゃと思うて心配してやっただけじゃろうが。(至極真面目な顔は崩さず胸元で小さく両手を振って否定を示し/笑/みるみるうちに深まる眉間の溝にはつい笑みが浮かび)ハハ、そんなに嫌か。酷い顔しとるぞ……はァ、茸を…。(コレか?と指差すのは毒々しいページのそれで)
11/7 2:34

:ゾロ
一応な。変な輩が乗込んでねェかとか、確認しに…っ、テメェ…喧嘩売ってんなら買うぞコラァ!(己を見る眼が細められればいきり立ち/笑)…あ?仲間に適任…、(脳裏に浮かぶ人物を思えば、此れでもかと云う程に眉間に深い皺を刻み)アイツの世話にゃァ絶対になりたかねェ…、何か茸採って来いって話だからよ。(手元の本を覗き込んで来る相手にも見える様にページを開き/コックさん謝!)
11/7 2:21

7068

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD