測量室&図書室

過去ログ79 2011/6/20 12:11

:トラファルガー・ロー
(組んでいた足を下ろし片手には閉じた本を持ったままにゆるりと腰を上げると、手にした書物に視線を流し)少しばかり、借りておくか。(勝手ながら誰に言うでもなくぽつりとそう溢すと刀と本を纏めて片手に持ち梯子へと足を向け、来たとき同様に器用に梯子に足を掛ければ甲板へと身を翻し、自身の船へと向けて立ち去って)↓


(/短時間の待機となってしまいましたが、一旦失礼します!お目汚し失礼しましたっ。)
6/20 12:11

:トラファルガー・ロー
(内容には既に知識としている内容もあり数ページ目からは流し読みと言わんばかりに興味無さげにただただページを見下ろしては指の腹で押さえていた紙を一気に捲っているも、ふと途中、目を引く項目があり紙を送る指の力を止めれば大きく本を開いて並ぶ文字列を辿り) ……ほう、こいつはなかなか興味深いな……。(暫く無言に目だけを動かしているも、クツリと喉奥を震わせて笑みを転がせば、ぱた、と軽い音を立てて本を閉じて)
6/20 12:04

:トラファルガー・ロー
(ベンチの傍らまで歩み寄るとくるりと身を反転させて端にどさりと腰を下ろし、足を組ませながら腿に今しがた手にした書籍を乗せるとぱらぱらとページを捲り、一頁端から端までびっしりと詰まった文字列を淡々と追い始め)……、(たまにゆらゆらと組ませた足を揺らしながら真剣な眼差しに文字を目で追えば、静かな空間にページを捲るぱらりと紙の擦れる音だけ響かせて)
6/20 11:50

:トラファルガー・ロー
…っと。(愛刀片手に器用に梯子を下ると小さな掛け声と共にトンと軽い音を立てて床に足をつき、壁際に並ぶ本棚を物色するように緩慢な足取りに円形の壁に沿って歩みを進め)……ん?(不意にその足を止めて目線の高さに位置する医学の本に手を伸ばし、引き抜いた書物の表紙に目を向ければほんの一呼吸を置いてからベンチへと足を向け)↑

(/待機します^^)
6/20 11:34

:ロビン
――海賊ですもの。彼等。きっと、海軍に追われている事に疑問を抱いていないと思うの。(想い馳せるは仲間の姿、相手の言葉に反論も無く当然とばかり同調の意と相槌ちを打てば毎度と賑やかに船を走らせる仲間に双眸を細めて)まあ、それは初耳。いづれ違う形でお会いする事が有ったら、海賊として……だけどその前に、お茶の約束ね。素敵な誘いをありがとう。貴方のような方とご一緒出来るのなら喜んで。常春島という場所…今度、案内して頂ける?(掛かる誘いには躊躇う様子も無しに二つ返事。先行く正義の文字に微笑みの侭、感慨深く双眸を伏すも一瞬で得た約束に無垢な好奇心を抱きつつ共に部屋を出て其の場を後に/とんでもないです!此方こそ不慣れで緊張しておりましたが、とても素敵な時間を頂けました。お相手、有難う御座いましたvまた宜しくお願いしますね、お休みなさいませv)>↓
5/18 0:36

8078

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD