忠誠の菊池一族掲示板

過去ログ37 2016/7/8 14:12

▼管理人
茨城
犠牲に会われた方に
先日のダッカのテロ事件で、日本人の犠牲がございました。犠牲者には「謹んで、深く哀悼申しあげます。」これが、現実の世界で起こっている戦いの一部分なのです。戦い方も、いろいろと変化してるのです。何とかしなければならないことは、当然なのですが、セキュリティーの強化などの対策しか取れていません。根本原因の解決は簡単ではありません。
2016/7/8 14:12

▼管理人
茨城
備えあれば憂いなし
平和を維持するには、知恵とコストをかけて、平和維持の仕組みを強化しなければなりません。
そのためには、次のような努力が必要です。
一、情報分析と共有(同盟国と) 
二、法整備(国内世論の形成)
三、武器の充実(最新のロボット兵器、電子兵器など最先端武器を開発装備)
その結果が、相手の好戦意欲を削ぎ、戦争を回避することにつながるのではないかと思います。戦国の世は、国内の戦いが主でしたが、現在は世界全体が戦国時代の様相を呈しているのです。
2016/7/8 13:54

▼管理人
茨城
国家第一に
国と言う字は、玉を軍が囲んでいます。これが国家の概念の本質であろうと思います。日本国内は、長く平和が続きましたが、世界の現実は違います。今も各地で戦争やテロが続いています。日本は、自国をどのようにして守るのか、早急に法整備や自衛の装備を整えなければなりません。今は不完全な状態で、何とか平和を維持していますが、近隣の新興国は、尖閣を自国領と主張し、沖縄に独立をけしかけています。これが現実の脅威なのです。
2016/7/8 13:24

▼小柳
熊本
訂正します、
(アメリカは武力が)ではなく、戦力が落ちてきた、です。
2016/7/8 0:12

▼小柳
熊本
今の平成天皇はそれを承知の上で
(今の憲法を平和憲法を守りたい)と言われてますよ!もし今度の選挙で憲法改正などあったら天皇は大変悲しまれますよ!私は菊池一族ではないですけど、天皇がそう思ってられるならそれに何がなんでも従います、天皇が靖国神社に参拝されないならば絶対参拝などしません!でも菊池様は天皇の思いに反してそうされるんですね!自公の政府に従うんですね!
2016/7/8 0:04

▼小柳
熊本
それは、幕末から明治以降戦前まで
天皇と菊池一族は政府と軍に持ち上げられ、利用されて来た、と。アメリカに日本は守られてます、良いではないですか!日米安保条約がある訳ですから、でも日本は出兵して外国を守りまた世界の安定には強力は出来ませんよ!何故なら日本は世界に誇る冠たる9条はがありますので。それはアメリカがやって下さい。但し日本は武力以外で世界平和に協力は惜しみません。アメリカは武力が落ちてきたものですから
日本に協力をしてもらいたいんですね、でもそうは問屋が卸しません、日本は武力を放棄してます、経緯はどうであれ立派な平和憲法があります、手放す訳にはいきませんから!
2016/7/7 23:50

▼小柳
熊本
Re:管理人さん
戦前は国民国家が一丸となって、
と言われますけど、軍や政府に踊らされていたとは考えられませんか?昭和天皇は太平洋戦争前、直ぐ武力で解決しようとする軍に対して(外交努力を第一とする)といって諌められようとされました、が軍は戦争に走りました。天皇は争いは好まれなかったんですよ、戦争で解決しようとは思ってられなかった、明治天皇もその様に思われます。ただ、世の風潮には流れには逆らえないジレンマみたいなものものが沢山あったと感じられます。私は歴史が好きと言いました、とても感じるんですね、何が?
2016/7/7 23:29

▼管理人
茨城
続き
その英霊のおかげで、現在の天皇と国民が平和を享受しているのです。総理大臣が靖国神社に真榊を供えるのは、そのような意味を持つのです。
私は、戦前の戦争の成り行きを、知っていても、ここですべてを話せません。
2016/7/5 13:27

3836

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD