╋恋文╋



過去ログ24 2009/10/17 0:40

■セフィロス
代理だ。上司からのメッセージを…と、何故俺が伝えなければならないんだ?

メールを止めていて申し訳ないと思っている。日を重ねる毎に端末を握る回数が少なくなっていてな…お前に返事を返さねばと、頭ではわかっているのに体が着いて行かないんだ。
先日も体の不調で身を休めていた。それでもやらなければならないことは山のようにかさんで少しずつ手を付けなければならなくて、気が滅入っていた。

本当はお前と話したい。今まで溜まった話をしてやりたい。話が山ほどあるんだ。現場へ赴いた際に起きた事や、日常での些細な事。

俺が自己嫌悪に陥る前に、メールを送るつもりだ。勿論、それは自己満足、無責任等と言われるかもしれない。

だが、俺は何と言われようとお前が傍に居なければ落ち着かないんだ。

…それに、気は早いが2度目のクリスマスこそは一緒に過ごしたいから。勿論元旦もな。

…近々、俺からメールを送ろう。

ソルジャー統括から
付き合いの長い、愛する副社長へ宛てる。
10/17(土)0:40

■ユフィ
始めに言っておく!アタシは代理だから。誰の代理かは――…気付くヤツは気付くだろ。


暫くの間、離れ離れでもアンタからの気持ちとか言葉聞いてアイツ嬉しそうな顔してる。

アリガト

頑張れそうだって。アンタがどうしてあんなヤツの事を気に入ってるんだか。アタシには理解出来ないよ。

それからアイツから伝言。アンタ、王子様って柄じゃないってさ。

本当可愛くない恋人だね。

それでもアンタを好きな気持ちは本物らしいから。これからも愛してやってよね。
10/16(金)15:11

■イリーナ
もう好きじゃないって言われたのに、未だにレノさんを好きでいる私は、相当バカなんでしょうね…。

レノさんがまだ私を好きでいてくれた頃のメール、勇気がなくて消せません…。
好き、の気持ちは何一つ変わっていないのに…、もう隣にはレノさんは居ないんですね…。

私、焦ってたのかもしれません。私たち、結局一度も結ばれなかったから…。ずっとそれが引っかかってたんだと思います。
ホントはただ、他愛ないお喋りをしていたかっただけのに…。
もっと、一緒にいたかったです。

大好き…。
10/15(木)22:18

■ルーファウス(代理)
最初に言っておく。
私はソルジャーの子犬の代理だ。
こういう場所は緊張してダメらしい。
全く私を使うとはな。 代理ですまない。
子犬の言葉を私なりに伝えよう。

さておき君と会ってから約3ヶ月になるか…時間が過ぎるのは早いものだな。
連絡が出来なかった日も在ったが…気持ちは変わっていない。
君にどうやら溺れてしまったらしい…。

連絡が来ない日は胸が苦しくなる。
…無理はしていないか…とな。

君を愛している。
私からはもう離さないつもりでいるから覚悟…しておいてくれ。

やはりこういう場所は気恥ずかしいな。

君なら分かってくれると信じている。

スラム街の花売りへ
ソルジャーの子犬より。
10/15(木)0:02

■ザックス
近頃、益々愛しく思う。
行動も言動も一々可愛くて可愛くて仕方ないんだ。

これは、お前の思惑通りになってきてるんじゃないか?


今俺は、お前の居ない日々を考える事が出来ない。
どんなに離れていても、メールで繋がってる。
何か色々我慢してるみたいだし、傍に居ない時間の方が多いけど、心は繋がってると思ってる。


可愛いなんて柄じゃない、なんて謙遜すんなよ。俺にとっては十分に可愛いんだからさ。


この恋文を
俺だけの可愛いお姫様に宛てる。
10/14(水)22:02

■オニオンナイト
今、横で可愛い寝顔をしてるおにいさんに。

――鳩でも好きだとか愛してるとか、散々に伝えてるけど、何て言うか…此処で自慢したい。
なんて言ったら…困ったように笑うんだろうな。
寝込み襲いたいくらいだけど…一緒に思い出作りたいから、ちゃんと起きるの待ってるよ。

…僕が落ち込んでる時は慰めてくれて、イイコにしてたら頭撫でてくれて、寂しいって言ったら抱き締めてくれてありがとう。
格好良くて可愛い自慢の恋人だよ。
束縛はしないとか自由にさせたいとか言ったけど…ごめん。もう…離せない。

色々格好良い事書きたかったのに、結局良い言葉出てこなかったや…。

…おやすみ、それからあいしてる。良い夢を――
10/14(水)3:03

2523

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD