╋恋文╋



過去ログ44 2010/3/24 3:22

■ティーダ
悪いけど俺、やっぱりあんたの事好きだ、自分の事が見えなくなるくらいに。

あんたが居る、話せる、それだけで景色が鮮やかに彩られるんッスよ。

諦める事なんて出来るわけない、俺の物語は俺が決める。
後悔を残したくない、だから…俺はあんたが何を言っても納得するまで傍に居る。
あんたにも…あんたの物語にも、後悔を残してほしくない、正直な俺の生きざま見せ付けてやっからな!
覚悟しとけよ!___!
3/24(水)3:22

■リュック(代)
好き。好き好き好き大好き…っ!
あぁ、もう…傍に居るのに、隣に居るのに…キミに言えないのが辛いよ。

もーっ!意地張ってンなっちゅーの!
男のクセになっさけないんだからさぁ…。
3/20(土)19:37

■ルールー
仮の姿なんて要らない…。
きっと、アンタは此処を見て居ないだろうから。


私の柄では無いけれど、言葉を…と思ってね…。

大好きよ、私だけのクジャ…。
正直、こんなに続くなんて思って居なかったわ…。
今の私には…アンタ以外は要らないの。

ずっと、アンタに“ルー”と囁いて居て欲しい。


…どうかしてるわね、私。
だけど……アンタが恋しくて堪らない…。
愛してる、クジャ…。
3/19(金)16:54

■ザックス
コイビトのクラウドへ。

実はお前のメッセージには数日前から気付いてた。

気付いた上で突っぱねてみたけど…実は下になってみても良いかな〜とかちょっと考えてる。ちょっとな。

ただ、俺極端だから、さ…普通ができない。下になるのが嫌っつーか、マゾヒズム全開な俺を見て呆れるんじゃないかなってとこで迷ってる。

ま、色々探りながらも良いだろ?
クラウドのおかげで毎日楽しいよ。サンキュー。
3/17(水)22:01

■ガーネット
―…そうね、出逢いは数年前とある場所で出逢ったわ。

その後貴方のあの場所出入り出来なくなったのよね。


貴方の事、今でも愛しています…―


ガーネットの指輪と引き換えにわたくしを浚ってくださるのでしょう?
貴方は私の初めて送った恋文を見事見つけて下さいました。


貴方の温もりが幸せでこんなにも愛しい…―


久しぶりにお手紙を読み返したら想いが止まらなくなってしまい、此処に呟かせてもらったわ。


我が儘で顔を隠すのが癖な姫から

私を浚ってくれると約束した赤髪の王子様(レノ)へ
3/14(日)2:21

■レノ
毎日恋文を直接もらってんのにそれでもやっぱ恋文がほしーなんて思うのは、やっぱり欲張り?お前の手を引くから、お前は俺の手を握ってて放さないで。

誰よりもお前をあいしてる。


いつもありがとな。
3/13(土)15:23

4543

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD