╋恋文╋



過去ログ67 2011/4/30 13:36

■カダージュ
さて…あんたと出逢って今日で一ヶ月だ。初めて言葉を交わした日って事で記念日は30日。勝手に決めたから(笑)

僕の我が儘っぷりや甘えん坊っぷりにも何時も笑って赦してくれて有難う。って言うかそれが良いとか言ってくれて…ほんと優しいよね、あんた。
今はお互い色々有るしあまり頻繁には話せて無いけどさ、ずっとずっとあんたの事だけ想ってる。そこは譲れない。他に行けとか言われても行ってやらない。

…なんてね。
ねぇ、愛してるよ。

同じ銀髪のあんたへ。


これからも宜しく。
4/30(土)13:36

■スコール
あんた、覚えてるか?

1ヶ月経ったらここに書くって言ったことを。覚えてないだろ、覚えて見ていたらご褒美をやらないとな?


いつも大好きだって言っても不安がるあんたへ、言うことは沢山ある。
信用しろ。あと勝手に凹むな、俺をもっと頼れ。

…………さみしいんだからな、俺だって。
忙しく毎日を過ごすお前の体調を崩さないことを願う。
4/28(木)17:19

■リノア
どうしよう!凄く、逢いたくなっちゃった。毎日逢ってるのに、毎日お話ししてるのに。

全然、足りない。


もっと、もっと貴方が欲しいよ!
けど恥ずかしくて言えない…。早く…逢いたい。
4/25(月)12:02

■バッツ
一ヶ月かー。長いようで意外と短いな!
だってさ、お前としたいことまだ沢山あるんだもん。
まったりほのぼのから、お前が喜んじゃいそうな…――あ、ここでこういう発言はダメか。

思えば珍しい募集だなーってフラリと立ち入ったのが運の尽き…いや、運命の出逢い?

可愛いなー、仔犬だなーって感想は今でも変わらない。
寧ろ会うたび可愛い部分を見せつけられて、なにこの可愛い生物!あ、俺の仔犬でしたってのが毎回の感想。

でもさ、男前なとこ見せつけられて…そのうち俺を包み込んじゃうくらいの優しさと心の広さ見せつけられて、で、最近はすげーカッコいいとこ見せつけられて。んで、やっぱり可愛くて。

あれ、俺、負けてねぇ?何も勝てなくねぇ?
なんて毎回思う。

あはは!なんかさ、「そんなことない!そう思ってんの俺だから!カッコよさわけてくれー!」とか言われそう!

気の向くままに一期一会で楽しんでた俺が、今じゃお前の返事見るだけで幸せなんて変な感じ。でもさ、離したくない。出来る限り、傍にいて欲しいんだ。


――ヘタレな旅人より、単純可愛いチワワへ。
4/20(水)22:55

■クラウド(代理)
アンタに会いたい。
だけどそれは多分、口にしてはいけないことなんだろう。

今が嫌な訳じゃない。
が…それでもやはり気持ちはアンタの方を向いてしまう。

責任を取ってくれ。
あれだけ言ったのに甘やかすからこういうことになる。

気づかなくていいんだ。

ただ、この想いをどこかに吐き出したかった。
だからあえて宛名は晒さない。


すまない…今でもアンタが一番好きだ。
4/19(火)1:59

■セフィロス
今度こそずっと続くと信じていた。この幸せがずっと続くと…私は愚かだな。
結局独りで枯れ朽ちる羽目になって仕舞った…これは宿命なのだろうか。最初から決まっていた事なのか?
悲しい…花無しい。
碧い海も桜も、ずっとあなたと一緒に見ていたかったのに…最後に贈るのが彼岸花になるだなんてな。
あなたと一緒に、まだ生きていたかった。
独りで朽ちるのは悲しいもの、寂しいものだな――…。
いつか嘘になる約束なら要らなかったのに。
それでも嗚呼、けれどもあなたを愛している。
霞ゆく意識の中で綴る言葉…支離滅裂かも知れないな。大目に見て欲しい。
愛している、愛している、愛している――…この愛を花束にしてあなたにあげよう。
例えばもう届かないのだとしても。
4/17(日)0:29

6866

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD