不破雷蔵
やっぱり訪れる人は少ないのだろうか。
鉢屋三郎
一時も、君を忘れた事が無い。全ては、自分が臆病な事が原因なんだ。…許しておくれ、雷蔵。願わくば、君が、幸せでありますことを祈っていよう。愛している。
斉藤タカ丸
誰かーいませんかー!って、流石にもういないかなあ。お喋りしたいなー。
久々知兵助
三郎の大馬鹿野郎。
口があるならさようならくらい言ってくれ。俺も俺だ。いつまで引き摺っているんだ。酷いもんだ、誰か忘れさせてくれ。
笹山兵太夫
きっと、向こうの言葉は届かないので。
望みを叶えてくれて。ぼくの言葉を覚えていてくれて。
ありがとうございます、先輩。
不破雷蔵
紫陽花がとても綺麗で。嬉しかった、ありがとう。